日本語教師の仕事とは|評判が良いイーオンのレッスンを受けて英会話を習得しよう
Speaker

海外の人だけではなく日本人にも綺麗な日本語を教える仕事

日本語教師の仕事とは

ウーマン

日本語を教える仕事

日本語教師の主な仕事内容は、日本語を教えることです。しかし、ただ単に日本語を教えれば良いわけではなく、日本の文化や歴史などを伝えるという大切な役割もあります。海外からの人材の流入によって、日本語も細分化しているので、日本語教師の仕事の幅は以前よりも広がってきています。

国内で働く

国内で働く場合は、様々な国籍や年齢の外国人が在籍している日本語学校が一般的です。日本語学校では、日本語を教えるのはもちろんですが、進路指導や試験対策などを行なうケースも少なくありません。

海外で働く

日本語に関心を持つ外国人が増えている現在では、実用的な日本語と重要な日本文化を指導できる日本語教師は、海外の日本語学校で非常に重宝されます。その分、日本語教師が伝える内容全てが日本の情報として捉えられるので、責任は大きなものとなります。

ビジネス日本語を教える

日本語学校以外にも、フリーランスとして働いたり、派遣会社に登録して働いたりするケースも多いです。最近ではビジネス日本語の需要が高まったことで、国内の企業に勤めているビジネスマンに日本語を教える仕事をしている人もいます。

重宝される日本語教師

近年の経済のグローバル化、海外からの人材流入によって、日本語教師の存在は非常に重要なものとなっています。ここ10年で日本語学習者は1.5倍以上も増えているので、これからも日本語教師が活躍できる場は広がっていくでしょう。

広告募集中